新商品

9月4日「和菓子屋のつぶあん」を新発売しました。

和菓子の素材に欠かせない「餡」にこだわる榮太樓。代表菓子の金鍔や大福などに使用する餡の味をぜひご家庭でもさまざまな形でお楽しみいただきたいとの思いから、工夫を重ね、小袋タイプの商品化が実現しました。食べ方いろいろ、おはぎ・お団子・ぜんざい作りに、アイスクリームのトッピングに、こんがり焼いたトーストにはバターとともに。素材・製法にこだわる和菓子屋の餡をぜひ一度お試しください。

web用-和菓子屋のつぶあん

榮太樓飴シリーズの小袋入を発売

 

UP用-2-小袋入-梅ぼ志飴 2

このたび「梅ぼ志飴」でおなじみの榮太樓飴シリーズに、「小袋入で鞄に入れて持ち歩きの出来るお手軽なサイズ」が登場しました。 以下、大きさの比較です。
通常のサイズ:縦170×横135×厚22㎜(150g) 税抜き450円
(今回紹介)「小袋入」:縦165×横115×厚20㎜(50~60g) 税抜き230円
持ち歩きに便利です。ぜひ一度お試しください。

【新発売】東京ピーセン

!cid_BF5A8138478B49F88EAA09399A21406B@S122

復活した缶入のピーセン

エッフェル塔のマークに「フランスの味」と書かれた青い缶。
中にはピーナッツを練りこんだ塩味のあられ。

昭和30年代に銀座江戸一から発売された「ピーセン」は、当時絶大な人気を博していました。
やがて銀座江戸一が暖簾をおろした後、平成11年から榮太樓がその製法を引き継ぎ、再びピーセンは市場に登場しました。

しかし、現在のピーセンには知名度で課題がありました。
30代以下になるとピーセンそのものを知らない、
逆に40代以上でも「銀座江戸一のピーセンは知っているが、今もピーセンがあることを知らない」。
という声が多いことです。

ピーセンの原点に戻り、知っている方には「懐かしい」、知らない方には「新しい」と思われるような商品づくりを行いました。
味は「さくさくプレーン」「しっとりチーズ」「カリっと海老」の3種類。それぞれ食感にも特長を出しました。
パッケージは「フランスの味」を連想させたトリコロールカラーとエッフェル塔のマーク。今回缶入りも復活しました。
「懐かしくて、新しい」。その名も『東京ピーセン』。旅行や出張先のお土産にいかがでしょうか。
『東京土産』として、日本橋本店と羽田空港にて先行販売いたします。

■ 商品名:東京ピーセン
■ 種類:さくさくプレーン・しっとりチーズ・カリっと海老
■ 入数・価格(税込)
・ 6袋入・・・・・・・702円
・ 9袋入・・・・・1,080円
・15袋入・・・・・1,782円
・ 缶入・・・・・・・1,620円 ※さくさくプレーンのみ
■ 発売日:2015年3月4日(水)
■ 販売店:日本橋本店、羽田空港第1ターミナル 東京食賓館3(出発ロビーEゲート前)
※ 羽田空港第1ターミナルでは3月4日(水)~5月12日(火)の期間限定販売です。また、榮太樓總本鋪 羽田空港エリア(特選和菓子館、第二食賓館)では取扱いがございません。あらかじめご了承くださいませ。

商品情報、オンラインショップはこちらからご覧いただけます。
■ ホームページ:http://www.peasen.jp/
■ オンラインショップ:http://peasen-shop.com/

【新発売】日本橋どらやき 桜あん

y_nichidora_sakura_image_350

日本橋どらやき 桜あん

ふんわりと焼き上げた生地と小豆本来の美味しさが活きるつぶしあん。
どこかほっこりとした気分にさせてくれる、日本橋どらやき。

この春、季節限定餡に“桜あん”が新しく登場いたします。
刻み桜葉入りの桜あん。生地にうつった桜の香りを楽しむのも、春ならではの味。
暖かな春まであと少し。一足先に春を感じてみてはいかがでしょうか。

■ 価格:1個195円(税込)
■ 販売期間:3/1(日)~4/30(木)